2011年5月

なかなかダウンロードできないね・・・。

2011北毛大会
昨日またまた娘その1は、剣道の試合でした。

テンションをあげるため・・・ってワケじゃないけど、『1勝でもしたら、フレンチキスの着うたをダウンロードしてあげる。』と、いうことになっていました。

ところがどっこい、香澄の対戦相手は超強かった!

(今回の大会の優勝者でした。)

と、いうわけでフレンチキスの着うたは、またもや【おあずけ】に。

今度の日曜日は、「小学生陸上記録会」なので、そこで3着以内だったら・・・という条件に変更。

バレーボール部の女の子たちは試合と重なっているので、急遽出場種目が増えてしまった娘その1・・・。

(100m・800m・4×100mリレーに強制エントリー。)

ま、がんばってくれたまえ。

うわぁ・・・。

浅間(春冠雪)
本当に寒かった・・・。

と思ったら、浅間山がまたもや白くなってました。

もうすぐ6月なのに。

「たらのめ」探検隊 その2

たらのめ探し
高山植物を発見した後、また本題に戻ってたらのめ探し。

トゲトゲした枝みたいな先っぽにたらのめが生えているのですが、枝分かれした先にもう一つ芽がでているなら、採ってもOK。

生えているからって、全部採るのはNG!

次の年には枯れちゃいます。

オーナーが密かに狙っていた群生しているエリアに行くと、なんと!全部採られた後でした。

しかも、根こそぎ全部・・・(泣)。

来年には、もうたらのめは出てきません。(っていうか、枯れちゃう。)

家族みんなして「誰だよ、こんなアホな事したのは。頭悪いな!!」と、プリプリ怒りながら次のエリアに移動。

1人3〜4つずつ食べれる分だけ採って撤収しました。(ヨモギの新芽も摘んでいきました。)


帰ってきてすぐに天ぷらにしました。

(まさに産地直送!とれたて30分以内!)

うまかったなぁ〜・・・、ありがたや、自然の恵み。


【追伸】

ホントに、売れるだけめいっぱい採っていくのは、カンベンしてもらいたい。『食べる分だけ採っていく。』ヘタレであほなワタクシでも、心がけていることです。

「たらのめ」探検隊 その1

高山植物
娘その2は、やっと自転車に乗れるようになった。

で、「自転車に乗るから見ててよ!」ってことで、近くを散策。

たらのめを発見!

家に持ち帰ると、オーナーは「よし、もう少し【たらのめ】を採ってきて、お昼は山菜のてんぷらとざるうどん食べよう!!」ってな話に・・・。(東北から出稼ぎで深夜2時過ぎに帰宅したのに・・・。)

裏の林を散策していると、オーナーの足が止まった。

「あ、これ高山植物の《ショウジョウバカマ》だよ。」

足元にかわいい花を発見。

「へぇ、こんなところに高山植物が咲いてんだ・・・。」

そうでした、ここの標高は1400m以上あるんだった。りっぱな高山か。

嬬恋名物?

名物?!
この時期、嬬恋のキャベツ農家さんは苗を植えたり、まだ均してない畑を整えたり・・・と、かなり活気付いてます。

で、登場するのが、この『トラクター』。

走行時速は、どのようにガンバっても やはりゆっくり。

すぐ追いついちゃうのです。

そこらへんは、農家さんも分かっているので、脇に寄ってくれて道をあけてくれます。

が! バラギまでの道のりはカーブが多いので、なかなか追い越し出来ない!

・・・、というわけで、いつも心の中で【チキチキ嬬恋名物トラクター障害物追い越しレース スタート!!】と思いながら運転しております。

持ってるなぁ・・・

郡予選
 『持ってる人』っていうのが、なぜだか存在する。

 たとえば、AKB48のいつも前にいる人だったり、プロ1年目で2試合連続パーフェクトゲームの偉業を成したボーリング選手だったり。

 オーナーとテレビを見ながら、「こいつ、絶対なんか持ってるよなぁ〜。」なんて会話が、しょっちゅう出てくる。

 でも、ただ単に【ラッキー】なだけでは決してない。

 精一杯の努力に見合う分だけの目に見えない『何か』が、その人に降り注ぐんだと思っている。


 が、ウチの娘その1はどうなんだろう?

 都道府県対抗少年剣道大会の郡予選で、トーナメントをくぐりぬけベスト4に入った為、県大会出場が決定。


 「・・・なんだか持ってるよね。」と、オーナーと首を傾げながら応援していたワタクシでした。


 ま、なんだかんだ言ってもウレシイんだけどね。


 追記:上の写真、白い胴着を着てるのが娘その1です。

サクラ いっぱい

2011 さくら
 今年のサクラです。

 ものすごくいっぱい咲きました!(ホクホク)

 裏住人からリフト券で譲ってもらったデジカメで撮ろうと思ったら、故障(!?)してしまったため、携帯のカメラで撮影。

 今は、とてもキレイに撮れるんですね。(GzOne TYPE−X 万歳!!)

 年々、花の咲く量が増えていってます。


 さ、お花見しなくっちゃ(^o^)

ご協力ありがとうございました

義援金領収書
 GW中に『東日本大震災・被災地応援プラン』に賛同してご宿泊いただいたお客様からお預かりしました義援金を日本赤十字社あてに振込しました。

【内訳】
 5月3日宿泊者様お預かり金   5300円(4組 19名)
 5月4日宿泊者様お預かり金   3000円(4組 10名)

 ここに、グリーンフィールドスタッフの寄付金を合わせて、合計 1万円

 
 ご協力ありがとうございました!

「オーガニック ソング」 ?

昨日、家族みんなでライブを見に行きました。

・・・と言っても、オーナーがカンボジア旅行で友人になった『笑顔写真家 SAYAKA』さんの写真展示と、三人組ユニット『一二三(ひふみ)』のライブというセッションです。

SAYAKAさんは主にアジアの子供たちの笑顔を撮っています。

その写真がとても暖かいのです。

初めて聞く『一二三』の音楽は、体にスッと沁みこむやさしいものでした。

ヒーリングソングっていうか、個人的には『オーガニック』なカンジ。(私はこういうの好き。)

ポストカードとCDを買って、前橋から嬬恋までの道のりをライブの余韻を楽しみながら帰っていきました。


さて、スタバのクリエートタンブラーに写真を入れるかな。


※スタバのクリエートタンブラー・・・タンブラーの底が外れるようになっていて、側面に自由にデザインした台紙を差し入れて、自分オリジナルにすることが出来ます。

1