2010年12月

『チーム・バラギ』まもなく出陣!

応援グッズ?
もうすぐ全国高校駅伝大会(別称 都大路)です。

ウチの宿で夏合宿をしていただいた2チームさんから、【学校関係者グッズ】を頂きました。
(ありがとうございます!!)

ものすごくうれしいです。なんか、チームの一員に混ぜてもらえたってカンジで。
今年はこのグッズをコッソリ身に着けて応援に行きます。

実は、グリーンフィールドに嫁に来るまでは駅伝競技(っていうか、陸上全般)に全くといって良いほど興味がありませんでした。

それが身近に感じられるようになったのは、やはり『陸上の居候くん』を預かるようになってから。

同じ釜の飯を一緒に食って生活すれば、血は繫がってないけど、それはもう【家族】と感じちゃうわけです。
(居候くんがどう思っているかは分からんけど。)

この居候預かりを行なうようになって、ちょうど10年。

思えば、色んな人種が来ました。

今でもお付き合いがあるっていうのが、とてもありがたいことです。

就職してがんばってる人、
実業団で走っている人、
大学で走っている人、

駅伝応援、ホントに楽しくなりました。

都大路での 高校生『チーム・バラギ』の大爆走がタスキみたいに、また次に繫がっていくのでしょうか・・・?

がんばれ、みんな!!

かさこじぞうとサンタさん

娘その2は、最近の宿題で『音読・かさこじぞう』をやっている。

みなさんはこの話、なんとなく覚えている人が多いんじゃないかと思う。

簡単にストーリーを言うと・・・、

年末にお正月の買出しをするため、おじいさんがワラで編んだ菅笠を街に売りに行く。
が、結局売れずに正月の買い物ができなかった。家に帰る途中、雪まみれになったお地蔵様に遭遇。
売れなかったカサと足りない分は、自分が頭に巻いていたつぎはぎだらけの手ぬぐいをかぶせてあげた。
で、そのお礼にお地蔵様はおじいさん・おばあさんちにお正月に必要なもち米や野菜などを家の前にプレゼントしてくれた。

・・・ってなお話。(わたしは、このお話が大好き☆なので、いつも最後まで読んでもらう。)

すかさず娘その1が『このおじぞうさん、サンタなの?』

・・・感動のお話がかなり台無し。

とはいったものの、そうだよね、気になるよね。

ヘタレなワタクシの回答。
「そーそー、日本版サンタクロース。でも仏教色が強いから、良いことをすると、それは自分に返ってくるってことだね。」(仏教の因果応報)←小学生にはちょっと難しい。でも、答えはハッキリ言ってテキトー。

娘その1はすでにサンタの正体を知っている。(去年、同級生にその秘密をバラされてかなりなショックをくらった。)

今年の娘たちのクリスマスは私の実家、【東京のおじいサンタ&おばあサンタ】から、プレゼントされる。
(イイ年こいて、父母な私たちも頂いた、感謝!)

娘その1:『ねーねー、ところでさぁ。プレゼントはもう用意してあるんでしょ?先にちょうだいよ!もう待ちきれない。』

事実を知ってしまった娘その1に、毎日こんな事を言われているヘタレなのでした。

おまけ:以前に「かぐやひめ」を現代版アレンジで娘その1にお話したらドン引きされた・・・。
(当然、かぐやひめは異星人の設定で、月に帰って行く乗り物はUFO。)

整いました〜!

前回に引き続き、娘その2の話。

学校からの帰り道でのこと。


『ねーねー、おかあさぁん。』

・・・なんだい?

『‘ねづっち’しようよぉ。』

・・・は?


どうやら、小学校で Wコロンのねづっちがやってる【なぞかけ】が、流行っているらしい。

今までは《しりとり》が多かったのに、レベルが上がったようだ。

こっちは車を運転しながら考えなきゃイカンので、なかなか例の「整いましたぁ!」と、言えずにひたすら悶々と考える。

その間に、娘その2は『整いましたぁ!』を連発。(もちろんレベルは低い。)

しまいには、『おかあさん、全然言わないじゃん!!』と催促されるしまつ。


更にもう数分、やっとひらめきました。

「ゆき、おまたせ!」
『はい、おかあさんどうぞ!!』


「整いましたぁ!  ざぶとんとかけて、うだつの上がらないお父さんととく。そのココロは、どちらも尻に敷かれるでしょう。」

・・・どうだい、娘その2よ!なかなかの出来栄えじゃあ ありませんか?

その感想は、
『なんだか、ゆき せつなくなっちゃったよ。』


・・・師匠、きびしいッス。

その正体は・・・。

夜中に『バンッ!』という衝撃音。

テレビを見ていたワタクシは「?」と思いながらも、テレビに集中。


翌朝、外に出て仰天。30センチくらいの鳥が落っこちているじゃないか!!!

ヘタレな自分は当然知らんぷり。(触れないから。)


で、娘たちを学校に送りに行った帰り。

カラスがまんまと食ってました。しかも庭の中心くらいまで引っ張ってきてるしぃ。(泣)

もちろん、さらに放っておく。

先に学校から帰ってきた娘その2がすぐそばまで近寄ってジーッと観察しはじめた(!?スゲエ)


「おかーさーん、これフクロウだよ!!ほらほら、近くに来て見てみなよ、フフフ♪」

・・・・ゼッタイいや!!!


「あ、そうだ!お父さんに写メを撮って送ろうよ!なんのフクロウか分かるかしんない。」


・・・じゃあ、アンタが写真撮りなさいよ!


娘その2よ、キミはきっと、法医学教室に入れるよ。


 追伸:その後フクロウは夜行性のなんらかの動物が持っていってくれました。ホッ=3

1