2007年7月

備えあれば・・・。

太陽光発電装置

夜中に突然の停電警報音。

時計を見るとAM3時。『え〜っ、こんな時間に!』
食堂から外をながめると、あたりは真っ暗。「あ、ウチだけじゃない、しかも広範囲で停電してるんだ・・・。」と、いうことが分かる。
『ま、そのうち回復するだろう。』とまた布団に入る。

ところがドッコイ、朝になっても電気がつかないジャン!!!

その後はもう、大慌て。外をみると太陽が昇ってる。まさかこんなに早く我が家の「太陽光発電装置」が活躍する日がこようとは夢にも思わなかった!延長コードをつなぎ合わせ、自家発電モードに切り替える。
お客さんのお弁当を作る作業があったので、まずは炊飯器を稼動させる。(ガス式なんだけど、スイッチは電気なので停電するとモチロン使えない。)ガス台は使えるので無問題。

本当にヒヤヒヤしました!
この停電は西吾妻全域で発生したようで、バラギはもちろんのこと草津なんか観光客で大賑わい。かなりの大パニックとなったそうです。
回復したのはAM11時20分くらい。停電の原因はアカシアの倒木によるもの。
今の時代、電気が使えなくなると本当に何もできなくなるんですよね。
改めて電気の有難さを感じる1日となりました。

東京電力の皆さん、復旧作業を早くに完了していただきありがとうございました。

合宿って・・・

富里高校陸上部

夏の合宿シーズンが始まりました!
毎年の一番乗りは、千葉の県立富里高校陸上部の女子長距離選手。
朝早くからガツガツ走り、食事もガツガツ食べる元気なコがたくさんいます。
ありがたいことに食事が終わった後は必ず「手伝います!」と言って厨房に入ってきて、自分たちが食べ終わったお皿を、これまたガツガツ洗ってくれるのです!!本当に助かってます(感涙!)
先輩・後輩関係なく楽しそうに色んな話をしながらテキパキと仕事をこなしていくんですね。素晴らしい・・・。
顧問である先生が良いと、選手がのびのび・すくすくと育っていくんですね。
つい先日、BSのテレビ番組で成長している社長のトーク番組がありました。観客はあらゆる企業の人々。(この回では外食・食品産業でした)
観客からの質問で「社員の向上でもっとも重要なのは?」(たしか、こんな質問)の回答をゲストの社長が即答、「トップです!!」
ようするに、社長ってことです。
この番組を見ていて『あ、これって色んなことに共通するんだ・・・。』と、思いました。
良い例が、まさしく「富里高校陸上部」な訳です。
先生がとにかく「良い」先生で、怒鳴り声がよく外から部屋から聞こえてくるんですが、叱咤激励とは正にこのこと。ただ単に怒っているのではなく、要所をピンポイントで押さえて叱っているのです。(違いが分かるでしょうか?)
別に私が叱られているのではないのですが、大声で聞こえてくる話を聞いていると「ハイ、そうですね・・・。私にも十分当てはまることです。すぐに改めます。ありがとうございました!」と、なってしまいます。
昨年は男子が駅伝大会の予選を見事に勝ち抜き、全国大会である京都・都大路を大爆走したのですが、今年はぜひアベックで全国大会出場をして欲しいなぁ・・・。
そんなことになったら間違いなく、宿をクローズして家族みんなで京都に行くことでしょう。
うわぁ、なんだかワクワクしてきた!

夏の空

blog03.jpgこれぞ日本の夏!と言わんばかりの空です。
バラギ高原では大人も夏休みが満喫できますよ。

また夏休みの自由研究に最適なネタが転がっている&自然博士が
いるので、是非相談してみてくださいね。

1