2006年12月

ついに、来たかっ(!)

2006,12,9

ううっ、気温が高めのせいか少し重たそうな雪。運転ヘタッピイのワタクシめが一番おそれているもの・・・・、そう!雪道運転。今年の3月に事故って以来、もうトラウマもよいとこ。オーナー曰く「シーズン初めに事故ると、その後もどうせ運転するのは分かっているから、怖さを克服できるんだけどシーズン終わりにそうなると、ひきずるんだよね〜。(失笑)」そう、昨シーズン終わりにまんまと車をぶっこわした私は今まさにその状態。今シーズン、バラギ高原内の道をこれでもかっ!!!と、いうくらいの超ノロノロ低速車が走っていたら、その車は間違いなく「へたれのアツコだな。」と思ってください。雪道は「お先にどうぞ、遠慮なく!!!!!」で、あります。

嬬恋のうまいもの

完熟

本当は夏に紹介しようと思ったことなのですが、冬になってやっと蔵出し。この、見事にてっぺんが割れたキャベツ。「?」と思う人がほとんどなのでは・・・。これが、実は「完熟キャベツ」なのであります。市場では絶対に出回らない代物。(なぜかと言えば、割れたキャベツは売り物にならないから。)オーナーの同級生にキャベツ農家を営んでいる方がおりまして、その方からわけていただいているのです。そのお味は・・・ものすごく甘いんです!キャベツで甘いって言う表現はピンとこないかもしれませんが、これは食べた人なら分かるはず。マジでうまいんです。夏にうちに泊まりにくると、間違いなく食べれます。(ちなみに夏は合宿営業がほとんどなのですが・・・。)完熟キャベツのうまい食べ方は、「なま。」キャベツの千切りがおすすめ。(となりの赤っぽい物は「アンデスジャガイモ」普通のジャガイモより実が黄色がかってます。やはり甘いんです。)

ロングさんぽ

さんぽ

 バラギ高原から向かうところ約35分。鬼押し出しの有料道路近くに「白糸の滝」があります。ちょうど、有料道路と国道との道が3つに分かれる所からも、長ーいさんぽにはなりますが行けるんですね、滝まで。木漏れ日の中、気持ちよく歩いてきました。(娘その2に「ダッコ」って言われなくて良かった・・・)さらに白糸の滝の近くには「竜返しの滝」なんてのもあったんですね。いやぁ、なかなか堪能できました。

これなーんだ?

芯

この怪しい顔、なんだか分かった人はスバらしい!!実はキャベツの芯のスライス。味噌汁に入れようと切っていたら、突如として出現!「ぅわぁおう♪」とよろこんで、まずは夫・真行に見せる。「・・・よかったね(苦笑)。」、次に長女・かすみに見せる。「ふーん・・・(冷)。」最後に次女・ゆきに見せる。「・・・!テレビみえないでしょっ、どいてっ!!(怒)」ガッカリだよ、あんたたち!!!

1